大慈寺地区を景観地区に指定しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1010217  更新日 平成28年8月21日 印刷 

大慈寺地区を景観地区に指定しました

盛岡市は,大慈寺地区(南大通二丁目,南大通三丁目,大慈寺町,鉈屋町,神子田町及び茶畑二丁目地内)について,歴史的まちなみ景観に調和した良好な景観の保全と形成を図るため,景観地区に指定し,その名称を「大慈寺地区景観地区」としました。

地区内で建築物の建築など(新築,増築,外観の変更など)を行う場合,形態意匠や高さの最高限度などの基準に適合するよう計画し,市長の認定を受ける必要があります。これらの認定手続きは,2012年8月24日から適用となっています。

また,携帯電話の電波塔などの工作物の建設など(新設,増築,外観の変更など)についても,建築物の建築などと同様の手続きが必要となります。

大慈寺地区景観地区の範囲や認定の基準などの詳細については,こちらで確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 景観政策課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-601-5541 ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 景観政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。