紺屋町番屋にふたたび灯がともる【 ~ 利活用のパートナーが決まりました ~ 】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1034049  更新日 令和3年9月16日 印刷 

紺屋町番屋の定期建物賃貸借契約による貸付け事業者公募型プロポーザル実施結果

現況写真

 

 盛岡市では、大正2年に改築された現在の「紺屋町番屋」について、老朽化が著しく耐震性もないことから、耐震化を含めた改修工事を行う予定ですが、景観重要建造物であることから外観を保持しつつ、紺屋町界隈の活性化につなげることを基本とした用途とし、利活用を図ってまいりたいと考えています。

 また、単に改修だけではなく、持続可能な運営主体による維持管理形態を確立する必要があることから、民間事業者等の企画・提案を募集し、有効かつ適正な利活用が見込める最適提案者をプロポーザル方式により選定しました。

                       記

【対象】紺屋町番屋(住居表示:盛岡市紺屋町4-33)木造2階建、延べ床面積145.94平方メートル

【提案書受付】令和2年12月14日~令和3年1月15日

【審査の実施】令和3年1月20日

【審査体制】盛岡市職員と有識者の5名で構成する選考委員会の採点合計による。

【応募者】4者

【最適提案者】合同会社ほっぷステップ  得点385点/配点500点

【提案概要】

  1階:カフェ、雑貨・駄菓子・弁当の販売を行う交流スペースとする。

  2階:機織りや手芸の体験スペースとし、平日は障がい者の就労、休日等は体験工房として活用する。

【貸付け開始時期】令和3年11月(予定)

【次点】得点308点/配点500点

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 景観政策課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-601-5541 ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 景観政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。