地元企業優先発注などの取り組み状況(平成22年8月9日)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1008429  更新日 平成29年8月14日 印刷 

発注の基本方針

地元中小企業の育成、地元経済の活性化を図るために、地元業者への優先発注や中小企業者に対する分離・分割発注を推進するなど、適正な競争原理のもとに、公正性を確保しつつ地元中小企業者の受注機会の増大に努めていくことを基本としています。

また、大手企業の技術的参入を必要とする大規模工事や特殊工事の場合でも、可能な限り地元企業の受注機会を確保するため、共同企業体発注の活用や下請負を必要とする工事など、資材の調達などにおいては、地元中小企業に発注する旨の要請をしています。

(注) 地元企業とは市内企業のことをいい、分野ごとに次のとおり定義しています。

  • 市営建設工事
    市内に本店を有する事業者
  • 建設関連業務委託
    市内に本店を有する事業者
  • 物品の買入れなど
    原則として市内に本店、支店または営業所等を有する事業者

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

財政部 契約検査課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館8階
電話番号:019-626-7516
財政部 契約検査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。