低入札価格調査制度における数値的判断基準改定について(令和2年5月28日)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1031320  更新日 令和2年5月29日 印刷 

 令和2年6月1日以降に行われる公告その他契約の申込の誘引に係る契約から「盛岡市低入札価格調査制度実施要領」第8に規定している数値的判断基準による判定方法が変わります。
 これは、国及び岩手県の基準の見直しを受けて変更するものです。
 判定基準の工事費目毎の見直し内容は次のとおりです。

 直接工事費(改正前)0.75⇒(改正後)0.90

 共通仮設費(改正前)0.70⇒(改正後)0.80

 現場管理費(改正前)0.70⇒(改正後)0.80

 一般管理費等(改正なし)

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

財政部 契約検査課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館8階
電話番号:019-626-7516
財政部 契約検査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。