新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別ガイドラインについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1031365  更新日 令和3年1月13日 印刷 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、業種別のガイドラインが策定されました。
生活衛生営業施設の具体的な感染防止対策が挙げられていますので、ガイドラインを確認のうえ、今後の感染防止対策について配慮をお願いします。

生活衛生営業施設において共通する新型コロナウイルス対策

1.3つの「密」の回避(特に3つ揃う状況は絶対に作らない!)
  密閉空間、密集場面、密接場面の回避

2.接触感染の防止
  利用客や従業員が触れる箇所(ドアノブ、エレベーターのボタン、テーブル、ロッカー等)の頻繁な
  ふき取り消毒

3.飛沫感染の防止
  アクリル板や透明ビニールカーテンの設置、従業者のマスク着用、人と人との間隔を空ける等

4.施設内の適切な換気
  換気扇の常時稼働や窓開け、外気取り込み機能付きエアコンによる積極的な換気を実施

5.施設内の適度な加湿
  加湿器の使用等により湿度を保つ(湿度40%以上が目安)

6.利用者への注意喚起
  発熱やせき・のどの痛み等の症状がある人には入店を遠慮していただく、
  手洗い・手指消毒・マスクの着用をお願いする等

7.従業員の感染防止対策
  就業前の健康状態の確認、手指消毒・手洗い・マスク着用の徹底、共用する物品のふき取り消毒等
  (※休憩室でも同様に対策をお願いします!)

ガイドラインが示されている業種

  • 飲食店
  • 興行場(演芸場、劇場、観覧場、映画館など)
  • ホテル、旅館
  • 理容所
  • 美容所
  • クリーニング所
  • 公衆浴場

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

保健所 生活衛生課 生活衛生担当
〒020-0884 盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所5階
電話番号:019-603-8310 ファクス番号:019-654-5665
保健所 生活衛生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。