医療費助成事業の変更について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1037072  更新日 令和3年9月28日 印刷 

医療費助成給付申請書の押印が不要になります

医療機関提出用の医療費助成給付申請書(A5判)について,令和3年10月から押印が不要になります。

助成内容等に変更はありません。給付申請書の色にも変更はありません。これまでどおり,医療機関ごとに月に1枚提出してください。

お手元の給付申請書も引き続き使用可能です

これまでにお渡ししている給付申請書でも,押印せずに使用することが可能です。

医療助成年金課のほか,各支所・出張所に備え付けています。補充しながらご利用ください。

医療費助成給付申請書は下記リンクからもダウンロードが可能です。ご利用の申請書の色に合わせ印刷してください。

公費医療と併用可能になりました

令和3年8月から,公費医療を併用している場合も,病院や薬局の窓口で医療費助成の申請ができるようになりました。

これまで,市役所の窓口に「領収書」を提出して申請が必要でしたが,受診時に病院や薬局の窓口に「医療費助成給付申請書」を提出して申請できます。

病院や薬局の窓口で,健康保険証,公費医療の受給者証,医療費助成の受給者証を提示し,病院や薬局ごとに医療費助成給付申請書を月に1回,提出してください。

※なお,県外の病院を受診した場合は,市役所の窓口で申請をお願いします(郵送可)。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 医療助成年金課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館2階
医療助成担当
電話番号:019-626-7528 ファクス番号:019-622-6211
国民年金担当
電話番号:019-626-7529 ファクス番号:019-622-6211
市民部 医療助成年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。