認定事業者「風’s キッチン」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1025563  更新日 令和3年9月17日 印刷 

盛岡のブランド豚「もりおかあじわい林檎ポーク」を使った肉厚「あじわいりんごポークのロースとんかつ」が認定されました。

認定メニュー「あじわいりんごポークのロースとんかつ」

「あじわいりんごポークのロースとんかつ」の写真
あじわいりんごポークのロースとんかつ

多いときで1日350品ものお弁当などを作り,スーパーなど市内外8カ所の売り場で展開する惣菜製造の「風’sキッチン」(熊谷友也代表,従業員7人)。もりおかあじわい林檎ポークを肉厚で味わえる「あじわいりんごポークのロースとんかつ」(150グラム650円,100グラム500円)を販売開始し,盛岡の美味いもんアンバサダーに新規認定されました。

熊谷代表の写真
熊谷代表

県内大手の惣菜製造業者に勤務していた熊谷代表は平成25年,自分の作るオリジナル弁当を安く提供したいとの思いから独立。実家を改装して店を構えました。

ブランド豚を扱っていたこともある経験から,「林檎ポークの食感はとても良いし,脂身もさっぱりとして美味しい。自信があるので『肉厚』でいきたいと考えました」と話し,「つなぎに使うのは県内養鶏場の卵。普通より多めに入れることでサクッと感を意識しました。こうすると肉と衣が密着し,間に空洞ができにくいんです」と衣にもこだわります。

一方で,「地元の食材を使うのは,地域経済循環のためとかいうおおげさなものではなく,単純にいいものに恵まれているからです」と穏やかに話します。


写真:妻の美智子さん
妻の美智子さん

妻の美智子さんは「主人はとんかつを出したいとずっと言っていたので思い入れもある。私自身も,このとんかつをこれからどうアレンジしていこうかと楽しみにしています」と話しながら,この肉厚とんかつをベースにした,ソース味やみそ味,デミグラス味の丼など,すでにさまざまな展開を思い描いているようです。


熊谷夫婦の写真

「POPで食材の説明をすると,ちゃんと読んでくれる人が多いと思います。また,よ市や雫石の軽トラ市などのイベントでは,直接話しながら販売すると,価値を理解して選んでくれる人は多いなという印象もあります。それだけ,違いやこだわりを伝えることって大切だと感じます。」


ところで,もりおかあじわい林檎ポークって?

特長は,脂の甘みとコク,きめが細かく柔らかな肉質。おいしいリンゴやイオン水を栄養にし,抗生物質を使うことのない健康な豚です。

事業者情報

風’sキッチン(フーズキッチン)

  • 所在地:盛岡市大沢川原三丁目6-29
  • 営業時間:10時~13時
  • 製造の定休日:日曜日,第3水曜日
  • 電話:019-654-4174

市内外8カ所の弁当売り場などでの販売がメインですが,上記製造所でも事前連絡があれば購入可能です。

  1. カワトク:盛岡市菜園一丁目10-1(電話019-651-1111
  2. クロステラス盛岡の賢治の大地館:盛岡市大通三丁目4-1(電話019-629-3133)
  3. ふれあい純情市場「さっこら」:盛岡市仙北二丁目5-4(電話019-636-3688)
  4. サン・フレッシュ都南:盛岡市下飯岡21-180(電話019-637-6801)
  5. マイヤ青山店:盛岡市青山一丁目19-1(電話019-605-2311)
  6. マルイチみたけ店:盛岡市みたけ二丁目12-22(電話019-648-5210)
  7. ビッグハウス上盛岡店:盛岡市北山一丁目9-20(電話019-654-3200)
  8. マイヤ滝沢店:滝沢市鵜飼狐洞316(電話019-699-1050)

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

農林部 農政課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎4階
電話番号:019-626-7540(農政企画係),019-613-8457(生産振興係),019-613-8458(経営支援係),019-613-8459(農村整備係),019-626-2270(食と農の連携推進室)  ファクス番号:019-653-2831
農林部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。