ごみの分けかた・出しかた(都南地域)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1001158  更新日 令和3年12月27日 印刷 

盛岡市は、ごみの減量とリサイクルを進めるため、ごみを「生ごみ」「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」「資源ごみ」などに分別して収集しています。

【盛岡地域、都南地域および玉山地域】
盛岡市は平成4年4月に都南村と、平成18年1月に玉山村と合併しました。この合併前の旧盛岡市域を「盛岡地域」、旧都南村域を「都南地域」、旧玉山村域を「玉山地域」といいます。

家庭のごみ(都南地域)

このページでは、都南地域に住んでいる人のごみの出しかたをお知らせしています。収集日など詳しくは毎年3月に配布する「ごみ収集カレンダー」をご覧ください。

手元にない人は、盛岡・紫波地区環境施設組合清掃センター(電話:019-697-3835)へ連絡ください。

また、下のリンクから収集カレンダーをダウンロードすることができます。

ごみの種類

燃やせるごみ

紙くず・紙おむつ、木くず、靴、カバン類、卵殻、貝殻、だし骨、毛布・布団類、オモチャ類(金属製を除く)

【出す時の注意】

  • スプレー缶、花火、火薬類などは絶対に混ぜないでください。
  • 透明・半透明の袋に入れて出してください。
  • 布団・毛布類は袋に入らない場合、ひもで縛って出してください。
  • 木くずは一本の長さが50センチメートル以下、太さ5センチメートル以下のものに限ります。
  • 食用油などは固めるか、布や紙などに染み込ませて出してください。

生ごみ

調理くず・肉・野菜など

【出す時の注意】

  • 十分に水切りをし、ポリバケツで出してください。
  • スプーンやフォーク、ナイフなどの異物は入れないでください。
  • ポリ袋などで出す場合は、空き袋を持ち帰りください。
  • 肉や魚の骨、卵の殻は燃やせるごみに出してください。

資源

プラスチック製容器包装

お菓子の袋、果物などのネット、豆腐のパック、ペットボトルのキャップとラベルなど

【出す時の注意】

  • 水で汚れが簡単に落とせるものは洗って乾かしてから出してください。
  • 油汚れなど汚れが落ちにくいものは、燃やせるごみや燃やせないごみへ出してください。
  • 透明・半透明の袋に入れ、袋の口をしっかり縛って出してください。

紙製容器包装

お酒のパック、たばこの箱、ヨーグルトの容器(紙製)など

【出す時の注意】

  • 古紙に出せないもので、「紙マーク」があり汚れていないものを出してください。
  • 汚れている場合は、燃やせるごみへ出してください。
  • 箱類は畳んだりつぶしたりして、紙製容器包装をひとまとめにしてください。
  • 透明・半透明の袋に入れ、袋の口をしっかり縛って出してください。

古紙(新聞・雑誌)

菓子箱、ワイシャツの中台紙、割りばしの袋、新聞、雑誌、折り込みチラシ、単行本・文庫本などの書籍、ティッシュペーパーの箱、缶ビール6缶のパッケージなど

【出す時の注意】

  • 新聞類(折り込みチラシを含む)と雑誌類はそれぞれ品目ごとに分けて、紙製のひもで縛って出してください。

紙パック

【出す時の注意】

  • 紙パックは容器を開いて洗浄して透明・半透明の袋に入れてから出してください。
  • 紙パックは100%紙製のものに限ります 。
  • 裏が銀色や金色にコーティングされている紙パックは紙製容器包装に出してください。

ペットボトル

【出す時の注意】

  • ペットボトルは中を洗浄してください。
  • キャップとラベルはプラスチック製容器包装へ出してください。
  • 食用油脂を含むものや簡単な洗浄で内容物や臭いを除去できないものは燃やせるごみに出してください。

空カン

【出す時の注意】

  • 透明・半透明の袋に入れて出してください
  • 18リットル未満の菓子缶類は空カンに出してください。
  • スプレー缶はガスを使い切り、穴は開けずに、他の空カンと別袋に入れスプレー缶と記載してください。
  • 毒物や劇物に使用した容器は混ぜないでください。
  • タバコの吸殻、せとものくずなどの異物を入れないでください。

空ビン

【出す時の注意】

  • 透明・半透明の袋に入れて出してください。
  • びんはふたを外してください。(ふたが金属製のものは空カンへ、プラスチック製のものはプラスチック製容器包装へ分別してください。)
  • 毒物や劇物に使用した容器は混ぜないでください。
  • タバコの吸殻、せとものくずなどの異物を入れないでください。

段ボール

【出す時の注意】

  • 段ボールは折り畳んで紙製のひもで縛って出してください。
  • 撥水性、ロウ状などの表面加工をしている段ボールは、小さくして燃やせるごみに出してください。

古着

【出す時の注意】

  • 透明・半透明の袋に入れて出して下さい。
  • ファスナー・ボタンなどは付いたままで構いません。
  • 古着は洗濯したものに限ります。

家電4品目及びパソコン

【出す時の注意】

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)及びパソコンは、家電リサイクル法などにより収集や受け入れができません。詳しくは下記のページをご覧ください。

大形・不燃ごみ

大形ごみ

大型家電品(家電4品目を除く)、大型家具、自転車など(おおむね18リットル缶を超える大きさのもの)

【出す時の注意】

  • 自転車をごみ集積場所に出す場合は、ごみであることが分かるように「大形・不燃ごみ」とメモ書きを張り付けてください。

不燃ごみ(小型家電製品、時計、台所用品など(おおむね18リットル缶以下の大きさのもの))

【出す時の注意】

  • 透明・半透明の袋に入れて出してください。

不燃ごみ(せとものくず、使い捨てカイロ、板ガラス、木灰、ガラス製品(食器など))

【出す時の注意】

  • せとものくず、板ガラス、ガラス製品の壊れたものは、袋が破けないように紙などで包んで透明袋に入れ、内容物を明記して出してください。
  • 使い捨てカイロは中身を袋から出してください。
  • 火気のあるものは出さないでください。

使用済みのタイヤ

【出す時の注意】

  • 販売店などに処理を依頼してください(有料)。

ペットの死体

犬、猫など

「ペットとの暮らし」のページをご覧ください。

使用済みの乾電池

【出す時の注意】

  • ごみ集積場所に備え付けの乾電池回収箱にどうぞ。

その他のごみ

ベッド、畳、マットレス(スプリング入り)、耐火金庫

【出す時の注意】

盛岡・紫波地区環境施設組合清掃センター(電話:019-697-3835)へ直接持ち込んでください。有料となります。

引っ越しなどに伴う一時多量ごみ

【出す時の注意】

盛岡・紫波地区環境施設組合清掃センター(電話:019-697-3835)へ搬入してください。有料となります。搬入が困難な場合は同センターへ相談ください。

ごみの出しかた

ごみは収集日当日、8時までにごみ集積場所に出してください。
また、ごみを盛岡・紫波地区環境施設組合に搬入することができるのは都南地域に住んでいる人だけです(盛岡地域、玉山地域の人は搬入できません)。

その他

事業ごみ

会社や商店、農業、飲食店、工場などの事業所から出る事業ごみは、ごみ集積場所に出せません。清掃施設へ搬入するか、ごみ収集業者へ処理を依頼してください。産業廃棄物の処理は、廃棄物対策課指導係(電話:019-626-7573)又は岩手県産業廃棄物協会(電話:019-625-2201)へ相談ください。

危険物・処理困難なもの

ガスボンベや消火器、バッテリーなどの危険物、廃油や塗料、農薬など処理が困難なものは、ごみ集積場所には出せません。購入した販売店などの専門業者に相談してください(有料の場合があります)。

路上の犬・猫の死体

路上で犬や猫が死んでいるのを発見したときは、資源循環推進課(電話:019-626-3733、019-626-3716)、都南地域の場合は盛岡・紫波地区環境施設組合清掃センター(電話:019-697-3835)、玉山地域の場合は玉山総合事務所税務住民課(電話:019-683-3805)へご連絡ください。盛岡市が管理する道路の場合は引き取りを行い、国又は岩手県が管理する道路の場合は担当部署へ連絡を行います。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環推進課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎3階
電話番号:019-626-3733(資源化推進係) ファクス番号:019-626-4153
環境部 資源循環推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。