新型コロナウイルス感染症対策に関する保育所等の対応について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1030203  更新日 令和4年1月21日 印刷 

市内の保育所,認定こども園,小規模保育所における新型コロナウイルス感染症への対応,開所状況や行事等の状況,一時預かり事業の実施状況について,お知らせしています。

保育所等の運営について

保育所等の開所に関する基本的な考え方

保育所等は,保護者が働いており,家に1人でいることができない年齢の子どもが利用するものであることから,感染の予防に留意した上で,原則として開所する取扱いとしています。この取扱いは,国の方針に沿ったものです。

なお,国の緊急事態宣言の対象地域となった場合など,感染拡大の状況によっては,登園の自粛等をお願いすることがあります。

保護者の皆様へのお願い

保育施設は,新型コロナウイルス感染症の感染対策をとりながら保育を行っていますが,多くの子どもたちが利用する施設でもありますので,感染拡大を防ぐために保護者の皆様にも次のとおり御協力をいただきますようお願いいたします。

  • 保育施設を利用する子どもや家族の方が,新型コロナウイルス感染症の感染を調べる検査(PCR検査や抗原検査)を受けることとなったときは,その旨を御利用の保育施設にお知らせください。
  • 保健所や医療機関からの指示で検査を受けたときは,検査後の保育施設の利用についても,保健所や医療機関からの指示に沿って対応をお願いいたします。
  • お子様に発熱や咳などの風邪の症状がある場合は,できるだけ登園を控え御家庭で様子を見ていただくようお願いいたします。

保育所等の開所状況

公立保育所,私立保育所,認定こども園,小規模保育所は,通常通り開所しています。

行事への対応について

次のとおり,感染対策等を講じながら実施することとしています。

  1. 参加人数は最小限とすること

  2. 開催時間の短縮に努めること

  3. 入退場時の制限や誘導,待合場所等における密集の回避,アルコール消毒液の設置,検温の実施,マスクの着用,室内の換気等の適切な感染防止策を行うこと

  4. イベントの前後や休憩時間などの交流の場が,感染拡大のリスクを高める可能性があることを踏まえ,こうした交流等を極力控えること

  5. 密閉された空間において大声での発声,歌唱や声援,又は近接した距離での会話等が想定されるようなイベント等に関しては,より慎重に検討すること

  6. 園児,出席又は参加した保護者及び職員の氏名と入退室の時刻を,会場ごとに記録した名簿等を作成しておくこと

  7. 風邪のような症状のある方に対して,参加自粛の呼びかけをすること

期間

令和3年9月17日から当分の間。

一時預かり事業について

一時預かり事業は,通常通り実施しています。ただし,在園児以外のお子様をお預かりする時,利用する事由が保護者様の就労,疾病,求職活動等以外で買い物,冠婚葬祭,リフレッシュなど場合は,受け入れを見合わせることとしております。

各施設の状況に応じて感染症対策を講じながら実施しているため,受け入れの体制が通常と異なることがあります。詳しくは利用を希望する施設に直接御確認ください。

利用する際は,お子様の体調に配慮していただき,発熱や咳などの風邪症状がみられる場合は利用を控えていただくよう,ご協力をお願いいたします。

期間

令和4年1月21日から当分の間。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子育てあんしん課 育成係
〒020-0884 盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所1階
電話番号:019-613-8347 ファクス番号:019-652-3424
子ども未来部 子育てあんしん課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。