取材日記:令和3年11月

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1037375  更新日 令和3年11月1日 印刷 

広報もりおか11月1日号特集関連記事

 広報もりおか11月1日号の特集は「モリオカでモノづくり」です。
 渋民にあり、市内の工業団地の中で最大の面積を誇る「盛岡工業団地」。昭和46年に「盛岡鉄工団地協同組合」として設立し、本年で設立50周年を迎える「盛岡工業団地協同組合」のこれまでの歩みと魅力を同組合のお二人に聞きました。また、県内のみならず全国的にも活躍する団地内の企業を紹介しています。
 ここでは、紙面構成の都合により掲載できなかったインタビュー内容や写真を紹介します。広報もりおかと併せてご覧ください。

盛岡工業団地協同組合

 50年前、団地建設の土地探しに苦戦していた盛岡工業団地協同組合。建設が決まったのは天才詩人・石川啄木を生んだ詩情あふれるふるさと「渋民」で、旧玉山村の皆さんが温かく受け入れてくれたことで団地開発を進めることができたといいます。
 団地がある門前寺自治会とは、当時からお花見や新年会などで交流を続けています。また、現在盛岡工業団地が立地している場所はかつて「平田野(へだの)」と呼ばれ、石川啄木が渋民尋常高等小学校高等科の生徒たちを連れ、校長に反発してストライキをした場所と伝えられています。当時の出来事を記した案内表示板を、自治会の依頼により団地内に設置しています。

 「団結力は日本一」と話すのは、協同組合の眞舘弘治(まだて ひろはる)事務局長。50周年記念誌の作成のために集めた過去の写真を見ながら、笑顔で当時の様子を振り返っていたのが印象的でした。同組合の小山田周右(おやまだ しゅうすけ)理事長は、「団地内には個性的な企業ばかり。まずは玉山地域の皆さんに各社の製品などを知ってもらえるようにアピールしていきたい」と今後の目標を力強く話してくれました。

小山田理事長
小山田周右理事長
案内表示板
団地内に設置している玉山地域の案内表示板
眞舘事務局長
眞舘弘治事務局長
緑の工業団地
「緑の工業団地」のキャッチフレーズの
とおり、自然が豊かな工業団地

盛岡工業団地協同組合の個性豊かな企業

 盛岡工業団地には、盛岡の製造業の中心となる企業が集積しています。団地内では、企業間で協業している企業があるほか、各企業の代表者が集まり工場の点検を行うなど、組合員各社が団結しています。

株式会社カガヤ

カガヤ
株式会社カガヤの
澤口翔汰(さわぐち しょうた)さん。
「ものづくり」をしたいと思い転職。
製造業への熱い想いを感じます。

カガヤ工場内
カガヤの工場には大きな部品が並びます。
カガヤ工場内
部品の溶接の様子。
製作された鋼構造物は市内の建物だけでなく
東京都の国立競技場など、著名な建物にも
使われています。

株式会社小山田工業所

小山田工業所の玉木さん
株式会社小山田工業所の
玉木愛夢輝(たまき あゆき)さん。
ホッケーが得意で、高校生のときには
全国大会に出場したことも。
小山田工業所の溶接
溶接を担当している玉木さん。
先輩のようにきれいに溶接できるように
なるため、日々訓練場で技術を磨きます。

小山田工業所工場内
小山田工業所の工場内の様子。
製品をトラックに積み全国各地に届けます。
小山田工業所多管式ボイラ
小山田工業所敷地内に展示している
創業当初の昭和24年製作の横置多管式ボイラ

株式会社東亜電化

東亜電化日山さん
株式会社東亜電化の
日山大成(ひやま たいせい)さん。
県外に就職する友人も多い中で、地元就職を
選択。「通勤にも時間がかからないので、
仕事に集中できます」と話してくれました。

東亜電化
東亜電化が得意とするめっき加工。
機械と手作業を組み合わせて
精度の高い加工を施しています。
東亜電化
表面処理加工を行う新工場。
東亜電化が取得した表面処理技術に関する
特許はなんと11件も!

北日本機械株式会社

北日本機械榮田さん
北日本機械株式会社の
榮田浩介(さかえだ こうすけ)さん。
「自分が製造に関わったものが形に残るのが
製造業の魅力。製造に関わった橋をいつか
家族に見せたい」と笑顔を見せてくれました。

北日本機械
主に橋梁や水門を手掛ける北日本機械。
工場で製造した橋の部品をトラックで運び、
現地で組み立てて橋を架けます。
北日本機械
敷地内にある「橋と水門」のオブジェ。
昭和12年創業以来、安全な橋梁や水門を
全国に届けています。

北上運輸株式会社 盛岡営業所

北上運輸
北上運輸株式会社は、長尺の製品や
重量物の輸送を得意としています。
小山田工業所と北日本機械の橋梁などの
製品も全国各地に届けています。
北上運輸
運転手や整備士など、職種や年齢に関係なく
職員同士のつながりを大切にしています。

渡辺工業株式会社 盛岡工場

渡辺工業
渡辺工業株式会社は、金属の切断や溶接、
加工、金型の製作などを取り扱っています。
東亜電化の依頼を受け、
製品の一部の塗装も行っています。
渡辺工業
迫力がある300トンプレス。
レーザー切断やロボット溶接などの設備も
取り入れており、多品種少量生産から量産品
まで対応します。

住友建機販売株式会社 盛岡支店

住友建機
住友建機販売株式会社には、土木現場などで
活躍している黄色の建設機械が並びます。
住友建機
重機はモニターで管理し、故障する前に
対応できるようにしています。
使用者が安全に作業できるようお手伝い
していきます。

関東農機株式会社 盛岡工場

関東農機ターレ
関東農機株式会社は、構内用小型特殊運搬車
「ターレ(マイテーカー)」の国内シェア
7割を誇ります。
東京都の豊洲市場には250台納入しました。
関東農機ターレ
関東農機では、材料選びから商品の完成まで
一貫して行います。
自分のアイデアが実際に商品になるなど、
若い人にとってもやりがいがある職場です。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市長公室 広聴広報課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館6階
電話番号:019-626-7517 ファクス番号:019-622-6211
市長公室 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。