弾道ミサイル落下時の行動について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1019467  更新日 令和5年10月6日 印刷 

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、国は全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して、24時間いつでも緊急速報メール等により緊急情報を伝達します(弾道ミサイルに注意が必要な地域のみ)。

Jアラートによる情報伝達の基本的な流れ
【Jアラートによる情報伝達の基本的な流れ】

盛岡市では、ラヂオもりおか(76.9MHz)の緊急割込放送や防災行政無線(玉山地域のみ)等でもJアラートの緊急情報をお知らせします。

Jアラートによる弾道ミサイル発射の緊急情報が流れた場合、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
近くの建物(できれば頑丈な建物)の中又は地下に避難してください。
近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。

【屋内にいる場合】
できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

弾道ミサイル落下時の行動について

避難行動の必要性及び取るべき行動

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理防災課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館5階
電話番号:019-603-8031 ファクス番号:019-622-6211
総務部 危機管理防災課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。