避難所運営マニュアル

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1031502  更新日 令和3年11月18日 印刷 

避難所運営マニュアルについて

災害時における避難所の開設や運営は、原則として施設管理者の協力のもと市職員が行うことになりますが、大規模な災害が発生し、避難生活が長期化する場合は、市職員、施設管理者、地域住民及び避難者が一体となり、避難所の運営を行います。

避難所運営マニュアルは、避難所の開設・運営に係る基本的な考え方をまとめています。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対策に関する項目を追加し、改訂しました。

【主な対策】

  • 可能な限り多くの避難所を開設する
  • 避難者間のスペースを十分に確保したレイアウトに変更する
  • 発熱等の症状がある避難者専用のスペースを設置する
  • 一般の避難者と発熱等の症状がある避難者と動線を区分する
  • 受付時、避難者の健康チェックを実施する
  • ポスター掲示等により感染防止を呼びかける

避難所運営マニュアルの構成

【共通編】

避難所に関する基本的事項や住民等への避難の呼びかけ、災害時における市の体制について記載しています。

【短期運営編】

職員及び施設管理者を対象に、避難所の開設期間が短期間である場合の、避難所の開設の決定から閉鎖までの各段階においてすべきことや留意事項について記載しています。

【長期運営編】

市内全域に被害が及ぶような大規模な災害が発生し、避難所の開設期間が長期間となることが予想される場合に、市職員及び施設管理者がサポートを行いながら、地域住民や避難者が主体的に避難所運営を行うことを想定した場合の、運営体制について記載しています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理防災課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館5階
電話番号:019-603-8031 ファクス番号:019-622-6211
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。