国民健康保険税の計算例

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1003578  更新日 令和4年4月7日 印刷 

国保税の概算や早見表はこちらをご覧ください。

国保税の概算

国保税の概算には、世帯主と国保に加入する方全員の前年の総所得金額が必要となります。ご用意のうえ、健康保険課受付賦課係までご連絡ください。

国保税早見表(令和3年度)

令和3年度の国民健康保険税について、給与や年金収入をもとに早見表を作成しております。給与や年金以外の所得をお持ちの方は表中の所得欄に当てはめてご覧ください。

国保税の計算その1

  • 加入者 世帯主(60歳)、妻(57歳)
  • 総所得金額および山林所得金額(注1) 202万円(世帯主の給与収入の300万円のみ)

所得割(課税対象額×税率)

課税対象額(総所得金額および山林所得金額-基礎控除)(注2)
202万円-43万円=159万円

  • 医療分:159万円×8.4%=13万3560円
  • 支援金分:159万円×2.6%=4万1340円
  • 介護分:159万円×2.5%=3万9750円

均等割(1人につき)

  • 医療分:2万2000円×2人=4万4000円
  • 支援金分:6200円×2人=1万2400円
  • 介護分:6400円×2人=1万2800円

平等割(1世帯につき)

  • 医療分:2万3900円
  • 支援金分:7100円
  • 介護分:6700円

合計は、医療分20万1460円、支援金分6万840円、介護分5万9250円で、それぞれ100円未満を切り捨てて合計した額32万1400円が年税額となります。

(注1):上場株式などの配当所得、長期・短期譲渡所得(特別控除後)、先物取引に係る雑所得など、土地などに係る事業所得、株式などに係る譲渡所得など、条約適用利子および配当所得を含めます。
(注2):国民健康保険税の所得割課税対象額は、所得税や市・県民税のそれとは異なり、総所得金額および山林所得金額から所得がある人ごとに基礎控除(43万円)を差し引いた額です。

国保税の計算その2(その1の事例で所得がなかった場合の計算例)

  • 加入者 世帯主(60歳)、妻(57歳)
  • 総所得金額及び山林所得金額 0円

所得割(課税対象額×税率)

所得割は課税されません。

均等割(1人につき)

  • 医療分:2万2000円×2人=4万4000円
  • 支援金分:6200円×2人=1万2400円
  • 介護分:6400円×2人=1万2800円

平等割(1世帯につき)

  • 医療分:2万3900円
  • 支援金分:7100円
  • 介護分:6700円

この世帯は所得金額が43万円以下のため、均等割と平等割の7割軽減に該当しますので、それぞれ以下の額を減額します。

均等割減額分

  • 医療分:1万5400円×2人=3万800円
  • 支援金分:4340円×2人=8680円
  • 介護分:4480円×2人=8960円

平等割減額分

  • 医療分:1万6730円
  • 支援金分:4970円
  • 介護分:4690円

減額後の額は、医療分2万370円、支援金分5850円、介護分5850円で、それぞれ100円未満を切り捨てて合計した額3万1900円が年税額となります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 健康保険課 受付賦課係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館1階
電話番号:019-613-8437 ファクス番号:019-622-6211
市民部 健康保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。