「盛岡の美味いもんアンバサダー」店になって、“おいしい盛岡”発信しませんか!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1020049  更新日 令和3年9月16日 印刷 

盛岡ならではの特産食材を使ったオリジナルのメニューや商品を提供する飲食店などを「盛岡の美味いもんアンバサダー」に認定し、盛岡市が支援やPRを行います。

アンバサダーの皆さんやメニューの画像

新たな認定店や、新メニューを募集しています!

「盛岡の美味いもんアンバサダー」を令和3年度も引き続き募集しています。

1 対象

次の条件を全て満たすこととします。(個人、法人を問いません。また、条件を全て満たす者で構成する団体等での応募を可とします。)

  • 認定となるメニュー・商品に係る営業許可を取得している事業者。
  • 盛岡市内または盛岡市外で、消費者に対して有償で飲食等を提供する食関連産業事業者(飲食業、ホテル・旅館業、菓子製造業、製パン業、酒造業等)であること。

2 認定基準

次の条件を全て満たすこととします。

  • 盛岡市農業振興連絡協議会(会長:盛岡市長)がテーマ食材として指定する盛岡産農畜産物(それらを原材料とする加工品も含む。)を使用すること。(別表1及び2)
  • 食関連産業事業者自らが創作または加工・製造したメニューや商品であること。
  • テーマ食材が、メニュー等の特徴を決定付けていること。
  • 1年のうち2カ月以上の継続する期間、消費者向けに提供されること。(見込みを含む。)
(別表1)認定区分における指定盛岡産農畜産物
認定区分 テーマ食材
米・雑穀類 米、そば
野菜類 黒平豆、津志田の里芋
肉・卵類 もりおか短角牛、もりおかあじわい林檎ポーク、紅木豚
果実類 盛岡りんご、アロニア
山菜・きのこ類 行者にんにく
(別表2)岩手県版農業生産工程管理(GAP)確認制度に基づき確認・登録された市内農業者が生産する登録品目
農業者 品目名 問合先 認定区分
有限会社田鎖農園 090-4886-4416 米・雑穀類
賢治の大地株式会社 トマト、ミニトマト 019-613-3037 野菜類

株式会社武藏ふぁーむ

  1. トマト
019-636-2068
  1. 米・雑穀類
  2. 野菜類
桜木農園 いちご skrgf@icloud.com 果実類

3 認定期間

認定の日から2年を経過する日の属する月の末日まで

4 応募方法等

詳しくは、下記「添付ファイル」の募集要項や申請書等でご確認ください。

応募期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

提出書類

  • 申請書(様式第1号)
  • メニュー等の写真(テーマ食材が、メニュー等の特徴を決定付けていることが分かること)
  • 申請メニュー・商品の提供に係る営業許可証の写し(盛岡市内で食品等の営業許可を受けていることが、市公式ホームページ等で公開されている場合は省略可)
  • 申請内容を補足する資料等(会社概要、メニュー表、店内写真等)

提出方法

持参、郵送、ファクス又は電子メールのいずれかとします。

申請点数

1回の申請につき2品までとします。

認定費用

無料ですが、申請に係る費用は申請者負担となります。

5 提出先

盛岡市農業振興連絡協議会事務局(盛岡市農林部農政課内)

短角牛メニュー画像

「盛岡りんご」を使った商品写真

「美味いもんアンバサダー」になると、こんなメリットが!

「美味いもんアンバサダー」になった事業者・メニュー等について、市は次のようなサポートを行います。

認定事業者、認定メニュー等の周知

市主催のイベント等の場を活用し、認定事業者・メニュー等を周知します。また、市の持つ広報媒体(広報もりおか、市公式ホームページ、SNS等)で積極的に情報発信します。

マスメディアを利用した情報発信

認定事業者・認定メニュー等をマスメディア(テレビ、新聞等)でPRします。

認定事業者同士の交流の場の提供

認定事業者の横の連携を強めるため、認定事業者を対象とした交流会等の機会を設けます。

アンバサダーロゴマーク
アンバサダーのロゴマーク

よくあるQ&A

Q.盛岡産のお米で作ったおにぎりは、認定されますか。

A.これまでに申請のあったおにぎりは、認定基準の「メニュー等の特徴を決定付ける用いられ方」に該当しないと判断されました。ただし、一律ではなく個々に審査しますのでご相談ください。

Q.盛岡りんごをすりおろして入れたカレーは認定されますか。

A.認定基準の「メニュー等の特徴を決定付ける用いられ方」をしていないと判断されます。一方、ざく切りりんごのカレーパンは認定しています。個々に審査する必要がありますので、ご相談ください。

Q.津志田芋焼酎を、ロックやお湯割りとして店で提供する場合、認定メニューになりますか。

A.この場合は、「飲食店等が、自ら創作又は加工・製造したメニューや商品」に該当しないと判断されます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

農林部 農政課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎4階
電話番号:019-626-7540(農政企画係)、019-613-8457(生産振興係)、019-613-8458(経営支援係)、019-613-8459(農村整備係)、019-626-2270(食と農の連携推進室) ファクス番号:019-653-2831
農林部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。